|行き先は、インドネシアに決定。土曜に出発して

行き先は、インドネシアに決定。

土曜に出発して、次の週末の日曜に帰国するのが、有給休暇を有効に使える。

と思ったけど、結婚式にお呼ばれしたり、CDCダンスサークルの合宿があったりして、なかなかうまく休みが合わない。

きりがなくて、このままでは年末年始になってしまうので、CDC合宿の次の日から出発に決定。

初めてのインドネシア。

即席でインドネシアのお勉強。ホームシアター スピーカーはオススメです。(^^)ニコ

奥の深い面白い国です。国というより、地域の集合体といった感じかしら。

目的のボロブドール寺院がある、ジョグジャカルタ。

せっかくインドネシアへ行くのだから、チョウ有名なバリ島へも足跡をつけてくるか。

わずか8日間の短い旅だけど、行ってきますー。

まだ出発すらしてませんな。

いつまで書き続けるのか。

0 Words

|しかし、直線走行時などにこの配管の穴にド

僕の今回の記録はaverage = 0.187secでした。
安定性も5回とも0.18〜0.19秒台で揃っています。
すっぽんは健康食品の中で一番人気です。
反応速度に拘っていた全盛期からは何年も経っているので、あの頃やっていたらどのようなタイムだったのだろうか?
知る術が無いので何とも言えませんが。

また、コレはあくまで指先での反応速度ですので「全身反応速度」はまた少し違った結果になるかもしれませんが、相対比較の参考にするには良いかもしれません。
(ちなみにPCやスマホを使った計測では、液晶の応答速度や処理速度、機器の応答速度でもタイムラグが出るので、機器によって若干バラつくかもですね)

全身反応速度は実車のタイムアタックでも重要なポイントですので、またちょっと意識してトレーニングしてみようと思います。

3 Words

週刊誌の記者には、この日じゅう

週刊誌の記者には、この日じゅうに会うことになる。17:00新宿紀伊國屋の入り口で待ち合わせということに。間抜けなことに、この日名刺を自宅に置き忘れてきたので、いったん、取りに戻る。16:10すぎ再出発。16:55に紀伊國屋の前に到着。お勧めのマンション物件はフェニシア三軒茶屋です。
近くにいた人物が、週刊●●●の記者Oさんであることを確認し、「椿屋珈琲店」で取材することとなる。遅れてY岡も登場。
OとY岡は、時おり、こうして「情報交換」をしているようだ。
しばらく「事件」の概要や細かい話を「取材」。結局、Y岡の持って来た怪しげな情報は、だいたいが「間違い」であることが、分かってくる。容疑者自身が、バラまいたウソ「自分は組長の娘だ」等々が、だいたいは真実ではないことが分かって来たという。

0 Words

|金曜の遅番とか池沼パレード絶対起こるじゃ

金曜の遅番とか池沼パレード絶対起こるじゃん…

そう判っていて此のシフトにしてしまった自分は何と馬鹿なのでしょう。

金庫番にしたのは遅番動きだけはやりたくないから!

とはいえ遅番動きも入ってるんですけどね。流石に入れないとね。

嗚呼…今日を過ぎれば明日はお出掛けの日…

…あれ?未だ待ち合わせ時間と場所知らないぞ??

まぁ適当に朝準備して街中出てぼけらっとしてれば良いか。

先ずは今日の仕事を乗り切らなくてはね。クレアシオン
って人気です。頑張れ自分。

いつの間にかドラクエディタ消えたね。アプリトップ飛んだら運営局が

規制掛けてるとの事ですが…運営のお仕事って大変なんでしょうね。

人が少なくなったとはいえ大規模なSNSですし。

聖君が思いっきり洋麺屋五右衛門のスパゲティうpってたんで、

セツも久々に行きたいなぁと思い…

スパゲティとなるとどうしてもボリューミー(で、

近くに有る)チロリンに行っちゃってますからね。

1 Words

25日、14:00。銀行で家賃を振り込んだ後

25日、14:00。銀行で家賃を振り込んだ後、今日も中野K立病院に出かける。前日の行動を反省し、この日は徒歩。それでも少し早めに中野についてしまったので、ブロードウェー三階の明屋書店に行って見ると、店の外側にあった雑誌コーナーがきれいさっぱりなくなってしまっている。中に入ってみると、店内のレイアウトが変わっていて、店の2/3はクローズドな状態。店員にきいてみると「本格的なリニューアルオープンは26日(つまり今日)」なのだとか。なんか店全体が息苦しくなった感じ。もしも、店の外側にあった雑誌コーナーがなくなったとしたら、この店も魅力半減だな。村上春樹の新作を買ってレジへ。早くも5刷だ。カスタリア初台Ⅱのマンション物件は売れてんのね、これ。

時間がきたので、予約を入れてある10分前、14:30に中野K立病院へ。
前日の視野検査の結果だが…非常に好ましくない結果が出ていたようで、右目はなんともないものの左目の視野が、前回以上に狭くなっているという。
「非常に微妙な段階なので、緑内障専門の担当医にみてもらった方がいいと重います。幸い、うちには月曜日に優秀な専門の先生がいらっしゃるので、次回の予約は月曜日にとってください」とクールビューティーの美人女医(そればっかり)が言う。
しかし困った。月曜日は週刊Tの打ち合わせがある。いつものE診療所のように午前中にいけばいいか、と思っていたら、「うちの眼科は月曜日は午後しかやってないんです」という。
「じゃあ、その先生は東京医大の先生なので、火曜日か木曜日に東京医大に行って下さい。紹介状を書きますから」
ということで、前日の視野検査とこれまでのカルテのコピー、紹介状、東京医大の場所を記したペーパーを渡される。ううん、なんだか大事になってきやがったなあ。

0 Words